怪しい掘り出し物件が豊富!「銀座ハウス」がOPEN

鹿児島市大竜町にある小さな不動産屋「銀座ハウス」
怪しげなルートでマニアックな物件を掘り出す不動産屋です。
ロゴ周りをお手伝いさせていただいたのでご紹介。
dscf3489
こちらが店舗スペース。
いきなり目にとまるのは「美味しい珈琲あります」の一言。意味がわかりません。
しかしながら以前は珈琲屋を営んでいたこともある、むしろ今も営んでいる本格派のマスター(左のボーダーの方)
珈琲1杯300円、マンション1室3000万ぐらいのノリで物件を紹介してくれます。軽いです。
dscf3534
こちらはショップカード。風見鶏のロゴが目印。
風向きや方角に迷ったときには是非訪れてください。
ちなみに名刺も作成させていただいたのですが、実は風水学に基づいたデザインという怪しい新しい試み。
ご興味ありましたらペケペケにご相談ください!
dscf3486
街の不動産屋さんって敷居が高くて入りづらいし恐いですよね。ついついネットで探してしまいがちです。
しかしやはりWEBにはでてこない物件ってたくさんあります。
しかも街の不動産屋さんの情報は情報が濃ゆいというか深いというか。生々しい話もたくさんきけるので安心感があります。
(場合によっては不安感を煽ります!)
銀座ハウスは珈琲スタンドとしても立ち寄れる気軽なスタイルなのでまずは珈琲を飲みながらオーナーの人柄を確かめるのもいいかもしれません。
dscf3482
鹿児島市大竜町の南日本銀行横、レトロな赤いテントとやる気スイッチが目印の小さな不動産屋さんです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL