HowtomakeARTBOOK[zine]!2011


アートブックの見本市に今年も参加してきました!
スタジオペケペケ、最初は普通の本を作る予定が
なぜか急におみくじ屋さんがしたくなって
二日で屋台を作ってしまいました。
そして、レトロ風ポスターや看板を前日に書き下ろし
夜中にペーパークイリングではなく、おみくじを巻き続けたのです。

徹夜で臨んだ当日、半径1.7mくらいから
じ~っと見るお客さん…。
店番のクマも自分で作っておきながら、少し恥ずかしくなったのか
クマったクマったと嘆いておりました。

全体運と、悩めるヤングの為に恋みくじも用意。
なぜかオネエっぽい神様の言葉に、驚き、喜び、笑うお客さんたち…
時にショックを受けても、大丈夫。開運ステッカーが
もれなく付いてるからさ、とポンと肩をたたくクマ。
そんなこんなで、一日だけのおみくじ屋さんは大盛況!
またやって~!、定番化すれば~?との嬉しいお言葉に、眠気も吹き飛んだのでした。

あえて工事中の、空間で開催された今回のイベント。
落とし穴があったり電線が垂れていたりと
なかなかワイルドな空間で出展者もお客さんも
 
その雰囲気ごと楽しんでいるようでした。
来年の3月にはブックカフェや、アトリエ、パン屋さん(希望)
などが入る、長屋的な複合施設に新しく生まれ変わるそうな。
大屋さんのブログにて入居者募集中!↓
http://blog.retroftmuseo.com/
・夢とアイディアいっぱいの人
・1坪、2坪でも活躍できる人
・古書カフェ街に調和するSHOPを考えている人
・夢は大きいがとりあえす今、あんまりおカネのない人
などなど、そんなテナントさんを募集しているそうです。
面白いことに目がないスタジオペケペケも、
何かやりたいわ~と色々と妄想しております。
 
 
 
 
 
 
 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL