大漁旗のデザイン〜海の男に憧れて〜ODK in甑島

イラスト, ちいさな、いいこと
/Posted by:
鹿児島のデザイナー有志が"頼まれもしないのに"様々な地域におもむき、デザインの力で地域をもっと良くしよう!という集まり、それがOSHIKAKEデザインかごしま(ODK)です。 ペケペケは昨年のさつま町の温泉ポスターから、今年で2回目の参加となりました。 注)ボランティアですので要望には一切お応えしません!それぞれが、好きにデザインするのがルール。 今年の開催地は甑島、テーマは漁業。恒例のくじ引きで、デザイナー&漁師さんのマッチングが行われました。 ペケペケの担当漁師になった「第三正丸船長」の中尾さんは甑島漁師若手のエース! 嵐の時でも波に立ち向かう程のガッツの持ち主でありながら、気さくなお人柄で、一般の消費者への細やかなサービスも行っているビジネスマン。大変なアタリくじです! 安全や繁栄を祈願する大漁旗は、お祭りや進水式の時に掲げられる縁起物です。 「自分は楽しい漁師でいたい」という中尾さんの言葉から、イメージを膨らませて出来た大漁旗は いつまでも楽しく、健やかであれ!そんな想いを込めました。   大海原を勇敢に突き進む、鯛持ち童子は恵比寿様を模しています。 中尾さんの愛する「カノコユリ」や「長目の浜」や「ナポレオン岩」などの甑島モチーフにも注目! 大漁旗のお披露目は、KOSHIKI FISHERMANS...

やましょくんとハロウィンスイーツと食欲。

Works, イラスト
/Posted by:
山形屋食堂のキャラクター「やましょくん」がハロウィン仕様に! ハロウィンスイーツも期間限定で登場。仮装は無理でもスイーツなら大歓迎ですね♪ やましょくんって、帽子もかぶれるんだね〜オバケとお話しているのかな? そんな可愛い子供達の声が聴こえてきそうです。クリスマスなど今後の展開もお楽しみに! そういえば、ペケペケのサマーカードもオバケがモチーフでした。 「ice cream follows...

究極のホームページ完成!岩屋公園キャンプ場

Works, イラスト
/Posted by:
「心がアクティブになるホームページを作って下さい」そんなクライアントの一言をペケペケ的に 「ヤッホー!遊んでいいんだ!!」と解釈し、あらゆる手法でこのページに”遊び”を詰め込みました。 岩屋公園キャンプ場HPのココが凄い その1 モグラが穴から出てきてピョコピョコ。穴もふわふわ。毎度、安全確認は怠りません。 岩屋公園ではモグラの目撃情報も多数寄せられています。モコモコの穴があったら覗いてみて! 岩屋公園キャンプ場HPのココが凄い その2 心霊スポットとしても有名な岩屋公園。だから、ね、注意事項をよく読んで オバケをクリックすると、除霊されます。本当だよ?フフフ   岩屋公園キャンプ場HPのココが凄い その3 ページを下まで読むと、どこからともなく現れるカエル。 (オヤジギャグはそっとしといてあげましょう) カーソルを合わせるとピョコっと跳ねて、何回も押したくなってしまいます。 岩屋公園キャンプ場HPのココが凄い その4 絵本の様な世界が広がるページ下部。お日様の下でアウトドアを楽しんでいる人間達に 突進しよとするウリボーと、それを眺めるキジ。どちらもキャンプ場内に潜んでいるよ。 岩屋公園キャンプ場HPのココが凄い その5 リアルタイムで、流水プールが利用出来るか分かります。 「スイスイ泳げるよ」の時は最適な環境。 カッパが溺れている時は人間も溺れやすいので、要注意。 岩屋公園キャンプ場HPのココが凄い その6 キャンプ場周辺の施設も一緒にマッピングされてて便利。 一番の勧めは、座敷わらしが現れるという「そのだストアー」地鶏の珍味「小肉」は必食! 岩屋公園キャンプ場HPのココが凄い その7 清水磨崖仏をはじめ、川辺には重要な史跡がたくさん。自治体すらネット上で 公開していない史跡を独自の視点で解説!IWAYA NEWS「周辺の史跡群」でも日々更新。 岩屋公園キャンプ場HPのココが凄い その8 行ってみたいな〜と思って「お問い合わせ」にカーソルを合わせると、、、回る! なにこれ、楽しい。モグラぴょこぴょこに始まる、これらの無駄に見える仕掛けの全ては HTML5&CSS3ポケットリファレンス(技術評論社)の執筆も手掛けたCoding...

古本雑貨 なないろインコ書店

イベント, イラスト, ちいさな、いいこと
/Posted by:
読書の秋が来ました。ペケペケが密かに活動している「なないろインコ書店」とは? 一部破れていたり、書き込みがしてあったりと、状態が悪くて売り物にならない古書を集め 「たのしく再生」する事が目的です。2ヶ月に一度の「レトロフトの夜店」で販売しています。 今月は9/24日sat に開催。今回、販売する商品は3種類です。 商品その1「読み切文庫」 ランチの待ち時間などスキマ時間にサッと読めるよう 文庫本を10分程度で読める内容に綴じました。 「お腹が空いた時」「のんびりしたい時」「文学に浸りたい時」など内容ごとに しおりを挟んであり、選びやすいです。読書が苦手な方にもお勧め! 商品その2「読書シート」 B5サイズの短い児童文学を1話綴じました。 古き良き国語の世界には新しいヒントが詰まっているかも知れません。 全ページ挿絵付きなので、お子さんとも楽しく読めますね。 今は亡き大御所の挿絵も発見!意外な掘り出し物があるかも知れません。 商品その3「古書ノート」...

Fairy marche

Works, イラスト
/Posted by:
"花の妖精"をテーマにしたフェアリーマルシェのフライヤーが完成。 ペケペケのフェアリー感が最大限に引き出されました! このフェアリーマルシェ、イベント限定の商品には切手型シールが貼られます。 妖精をテーマにしたお菓子や珈琲やアンティークの雑貨!想像するだけでもワクワクしますね。 会場である「シャンドフルール」の温室は農家の娘目線で見ても、大変立派で 珍しい観葉植物がたくさんあります。この日は、イベントの主催者である更紗屋さん の"ママン"がお勧めの観葉植物を紹介して下さるそうなので、それも楽しみの1つです。 植物を枯らしてしまうのが怖い。という方も是非相談してみて下さい。 きっと妖精さんが、お気に入りの一鉢を見つけてくれるはず! こちらのDMは下記の店舗さんで手に入りますよ。(レトロフトにも置いてます) … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … フェアリーマルシェ 奄美の里「シャンドフルール」で開催される小さなマルシェ。 秋風がさわやかな季節、ごゆっくりお寛ぎください。 10/1(土) 10:00~16:00 奄美の里「シャンドフルール」 鹿児島市南栄町1-8-1 https://ja-jp.facebook.com/cdfleurs/ 飲食関係5店舗と雑貨関係5店舗の小さなマルシェですが、その日限定のスペシャルな商品をお届けしようとそれぞれに楽しく準備中です。 ・古書リゼット(絵本や洋書) http://chizuru.chesuto.jp/ ・MOUNTAIN HIGH CANDLE (秋の夜長を素敵に彩るオリジナルキャンドル)http://shantihtown.net/shopbrand/mountainhighcandle/ ・太郎屋(ガーデンやお部屋で楽しむ古い物) https://www.facebook.com/%E5%A4%AA%E9%83%8E%E5%B1%8B-17035…/ ・かじお荘(ドライフラワーや古い物) https://www.facebook.com/kajioso/?fref=ts ・更紗屋雑貨店(ビンテージボタンやかわいい雑貨) http://sarasaya.net/ ・前田家(大人気の角食) http://mall.373news.com/felia/?p=76339 ・nest coffee(おいしい飲み物) http://nest.ocnk.net/ ・キッサコミツタ(ハッシュドビーフと珈琲) https://www.facebook.com/Kissaco-Mitsuta-347153612038408/ ・RH+(スコーンや焼き菓子) http://www.rh-plus.co.jp/ ・L'atelier de...

フクロフクロウ

イラスト, ワークショップ
/Posted by:
袋で出来たふくろう、総勢60羽の「フクロフクロウ」 山形屋1号館7階のななてらすギャラリーにてホーホー展示中です。 実はこのフクロウ、加治屋町の敬愛幼稚園さん創立100周年記念のコラボ企画で 児童の皆さんに作ってもらいました。(上の写真はペケペケが考案した際の試作です。) 「森の知恵者」として昔から親しまれているフクロウは幸福のシンボルでもあります。 多くの経営者や著名人を輩出しているという、この幼稚園にピッタリです。 お馴染みのショピングバッグに、糊やテープでデコレーション。 色選びや、パーツの位置でそれぞれの個性が光ります。 出来上がりと同時に「ホーホー」と飛び回る可愛い小フクロウ達。 思いがけない出来事に、その場の大人達は驚きと感動を隠しきれませんでした! というわけで、感動を胸に完成した作品を展示します。 葉っぱが生えて、とまり樹らしくなってきましたね。 カラフルな色合いで花が咲いたみたいです。お揃いだけど、よく見ると全然違う!? フクロフクロウの展示は 9月13日(火) まで ※最終日午後4時終了 山形屋 1号館7階...

レトロフトのNew

Works, イラスト
/Posted by:
皆さんお気づきでしょうか?レトロフトが、ひっそりと変化している事を。 (そしてペケペケがちゃんと仕事をしている事を) その1 パンフレット オープンから4年、テナント数が増えたのをキッカケにリニューアル! 表紙は切り絵のイラストレーションと写真のコラージュです。 どのスペースに、どんな店がるのか一目で分かる内容に。 今回は、古書リゼットの安井さんと着物屋tawarayaのまりこさんの取材も掲載。 お店をはじめてみたい人や、何か面白い仕事をしたいと思っている方は必読です! その2 暖簾下のディスプレイ。 今回は「ブックガーデン」と題して緑の中の書棚の前から 空に向かってハシゴが伸びています。騙し絵的なアプローチも。。。 レトロフトにお越しの際は、記念にパシャリとお写真をどうぞ。 カップルでもどうぞ。そして、青い書棚に囲まれて古書と着物を愛でるのもお忘れなく! お一人様でもどうぞ。暇そうにしているお店の人にシャッターを押してもらいましょう。 リゼットさんの気分によって、古書の配置が変わったりするのも面白いですよ。 その3、レトロフトの公式ホームページが新しくなりました!写真も綺麗に。 1階から屋上までまるごと。このビルの全貌が明らかになっています。 人気のご隠居ブログも見やすくなりました。日々コツコツと更新されているのでお見逃しなく! マニアの方はこちらも。2年前に制作したレトロフトのCMは一眼レフで撮影。 その4 レトロフトの夜店というイベントも始まりました。 奇数月の最終週の土曜日午後5時頃〜9時頃。(次回は9月24日開催) 鹿児島大学の可愛い女性カメラマンさんが撮影して下さいました!感謝です。 ペケペケは前回、古書を使って豪華景品が当たる釣り堀をして大盛況! ...