ash10「世界の女の子図鑑」イラストレーション展inレトロフトmuseo

イベント, イラスト
/Posted by:
スタジオペケペケ3年振りの個展がレトロフトmuseoで大好評開催中です。 世界20ヶ国を旅して、それぞれの国で出会った魅力的な女の子の記憶。 例えば異国の路地で、レストランで、仕事場で。 それぞれの色彩を纏った彼女たちの生き様を、勝手に想像してみる。  そんなイラストレーションの展示、関連商品の販売を行います。 ポチャオが丹精込めて刷ったシルクスクリーンのトートバッグも大人気! インクの質感や、かすれ具合は手作りならでは!1点ずつしか無いので早い者勝ちですよ〜 ふと思い立って、今回の主役の一人であるフリーダカーロのインスタレーションも制作してみました 石膏像は以前、アトリエ松山さんから譲って頂いたものです。ドライフラワーをメキシコの民族衣装に見立てています。 それぞれの国の女の子のイラストレーション+コラムが楽しいと、額入りのイラストが次々にお嫁入り先が決まってきました。 各国で撮影した写真も100枚程展示しています。世界一周旅行した気分になれると評判です! 今回の個展はash10と同時開催。会場徒歩圏内でもイラストレーションや木工、陶磁器などのクラフトの展示が数カ所で行われているので鹿児島のアーティストに一度に出会えるチャンス! ash10 Satsuma Design & Craft Fair studio pekepeke イラストレーション展 「世界の女の子図鑑」 201711/23(thu)〜12/3(sun) 会場:レトロフトMuseo 鹿児島市名山町2-1レトロフト千歳ビル2F 11:00...

鹿児島マラソン2018公式Tシャツ発売開始!

Works, イラスト
/Posted by:
今日は、鹿児島マラソン「明治維新150周年記念大会」の抽選結果発表という事で ペケペケがデザインした大会公式Tシャツも山形屋6Fスポーツ用品売り場にて発売開始! 丈が短めの方が可愛いと思って憧れのSサイズ買っちゃった! パッツンパッツンじゃん!腹がロールキャベツに見える。 身長165cm78kgのポチャオが着用しているのはSサイズ。細身の男性ならSでも大丈夫そう。 絶対に走らないけど、応援って楽しいよね!去年は雨の中、スタートからゴールまで知らない人の事もみんな応援しちゃった。 ...

SURIMACCA(スリマッカ)でオリジナルトートバッグを作ってみた。

イラスト, ライフスタイル
/Posted by:
芸術の秋ですよ、アユミさん。前から挑戦してみたかった、お手軽シルクスクリーンのキットをポチっておいたら、早速届いちゃった! 何ですって?ただでさえ人一倍食費が掛かるのに、この浪費ポチャポチャ肉まんヤロー!失敗したら絶対許さないから!! 手順その1 キットパーツを組み立てる 数種類のパーツを組み合わせてフレームを作るよ。Tシャツなど刷りたいものより小めに作るのがお勧め!詳しくはスリマッカの組み方をチェックしてね! 手順その2 製版したメッシュをセットする イラストが真ん中になるように一辺ずつしっかり貼るよ。イラストの入稿方法は原稿の作り方をチェックしてね! 手順その3 早速刷ってみよう! 刷りたいものの上に版を置いてインクを乗せるよ。インクは23色の中から選べて更に混色もできるスグレモノ。紙以外にも綿、麻、ポリエステルにも刷れて洗濯もOK。 スキージーを45度の角度でしっかりスライドさせるのがポイント。版が動かないようにしっかり押さえておこう。 版をゆっくり持ち上げたら完成!ここまでの流れを動画で確認しておくとスムーズだよ。 刷れば刷るほど上手くなるそうなので、色紙や封筒に試した後トートバッグに刷ってみたよ。 ちなみに、トートバッグなど布ものに刷る時は厚紙など台紙を挟んでおくと失敗しないよ。 このトートバッグはオシャレピーポーがこぞって参加するクラフトフェアash10スタンプラリーの景品として出品するよ! ash10 Satsuma Design & Craft Fair studio pekepeke イラストレーション展 「世界の女の子図鑑」 201711/23(thu)〜12/3(sun) 会場:レトロフトMuseo 鹿児島市名山町2-1レトロフト千歳ビル2F 11:00...

Kid`sスペース「AsonDo」で遊ぼう!かごしま県民交流センター

Works, イラスト
/Posted by:
今年8月にOPENした親子で過せる、今話題のスポットAsonDoを見学してきました! ママ達の口コミで人気が広がり、平日の夕方にも関わらず沢山の親子連れで賑わっていました。 木のぬくもり溢れる遊具は、職人さんの手作り。小さい頃から本物に触れられるって幸せだな〜 広々としたスペースには、本格的な茶室や木のレール、木球のプールなど大人でも楽しくなってしまう遊び空間が。 カフェごっこやお店やさんごっこが出来る、楽しくて機能的なスペースは子供達の知育にも活躍しそう! ハイハイスペースや授乳室まで完備している所がママ達のポイントが高い秘密かも知れません。 壁面の至る所に、鹿児島の昔々を伝えるモノクロ写真と何だか気になるキャラクターが! 実は、この施設をプロデュース&デザインした砂田氏のオーダーにより「コーくん&アラちゃん」はペケペケが描きました。 コアラの着ぐるみを着た双子の元気な赤ちゃんは子供達に大人気だそう。 この施設、なんと使用料無料!小学校就学前のお子さんと、その保護者の方のみが利用できます。 スマホやゲームでは味わえない、ちょっと特別な空間を是非たくさんの子供達に体感して欲しいですね。 Kid`sスペース”AsonDo” かごしま県民交流センター 6F 〒892-0816 鹿児島市山下町14-50 google map→ 利用時間 午前9時〜午後5時 ※休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)12月29日~1月3日 お問い合わせ 099-221-6600 利用について あそんどは,子供と親(保護者)が一緒に遊ぶスペースです。 お子さんの安全に十分気をつけて,楽しく遊びましょう。 なお,幼稚園,保育園等の組織・団体等での利用はできません。 また,一時預かり(託児)も行っておりません。 利用できるのは,小学校就学前のお子さんとその保護者です。 (お子さんの行動には十分注意して遊んでください。) 利用時間は,午前9時から午後5時です。(後片付けを含みます。) 利用は,無料です。 利用の都度、「もうしこみしょ」を受付に提出してください。 (受付で利用票を交付いたします) 1回の利用は,1時間以内です。 (終了時間はお知らせします。) なお,利用状況により延長可能な場合もあります。 (延長希望を申し出てください。) ...

Fairy marche Vol.3

Works, イベント, イラスト
/Posted by:
秋です。フェアリーマルシェの季節がやってきました! 毎回好評のDMも3作目となり、今回もテーマにする花を凄く迷ったのですが 色とりどりに咲き乱れるビオラの中で踊っているフェアリーになりました。 小さくて健気だけどグラデーションの表現が豊かで大人びた雰囲気もあって、私も大好きな花です。 このイベントをプロデュースしている更紗屋雑貨店のママンが、お庭に咲いたビィオラをブーケにしているのを見て 外国のマダムみたい!なんて素敵なんだろう。と感激した時の印象が強かったのかも知れません。 来年、気分とタイミングが合えばチョコレートコスモスとかも題材にしてみたいですね。 会場では出店してるお店で買い物をすると、今回のフライヤーのデザインをマッチ箱サイズの カードにしたものが貰えるので、しおりにしたり、メッセージを書いたり、ブーケに添えたり ちょとした手作りを楽しんで頂けると嬉しいです。では、会場でお会いしましょう〜! フェアリーマルシェ 奄美の里「シャンドフルール」は庭づくりのヒントがたくさん詰まったお店です。 春風の心地よい季節、小さなマルシェでお待ちしています。 2017 10/7(土) 10:00~16:00 奄美の里「シャンドフルール」 鹿児島市南栄町1-8-1 ←google map https://ja-jp.facebook.com/cdfleurs/ ←facebook その日限定のスペシャルな商品をお届けしようとそれぞれに楽しく準備中です。 ・古書リゼット(絵本や洋書) http://chizuru.chesuto.jp/ ・太郎屋(ガーデンやお部屋で楽しむ古い物) https://www.facebook.com/%E5%A4%AA%E9%83%8E%E5%B1%8B-17035…/ ・更紗屋雑貨店(ビンテージボタンやかわいい雑貨) http://sarasaya.net/ ・前田家(大人気の角食) http://mall.373news.com/felia/?p=76339 ・キッサコミツタ(珈琲、トースト・スープ) https://www.facebook.com/Kissaco-Mitsuta-347153612038408/ ・L’atelier de Parisien(焼き菓子やカヌレ) http://www.latelier-parisien.com/ ・Elder herb and...

母の日にオススメ!塗り絵ギフトボックスのワークショップ

イラスト, ワークショップ
/Posted by:
もうすぐ母の日ですね。ペケペケ×山形屋のワークショップのお知らせです。 "ポルカ"という「海外でひろった素敵な紙をイメージした」ガサッとした質感の 特殊紙にオリジナルのイラストをプリントし、職人さんに貼り箱を作ってもらいました。 蓋に塗り絵をすれば、世界で1つのギフトボックスの完成です。 蓋のイラストは2種。底の部分も、モモとソーダの2色から選べます。 大人の塗り絵が好きそうなお母さんには、あえて白地のままプレゼントするのも良いですね。 箱の中には、山形屋名物?2号館地階のお菓子コーナーでぐるぐる回転している つかみ取りキャンディーを詰めてみました。 レトロ感のあるデザインとパステルのキャンディーが乙女心をくすぐります。 キャンディーを食べ終わった後は、アクセサリーや手紙の収納に便利ですよ。 私も娘歴30年。通算20回以上母の日のプレゼントを 選んできましたが、10代後半の頃にはネタ切れを感じていました。 そんな時、いとこが母の日のプレゼントを兄妹でお金を出し合って 買って来るという、とても参考になりそうな場面に出くわしました。 少し照れながらデパートの紙袋を差し出した、いとこ。 嬉しそうに大きめの包みを開ける、いとこの母。 その中から出て来たのは「大きなうんちくんハット」 パーティーの罰ゲームなどで頭の上に乗せるモフモフした、あれです。 いとこの母は少し照れながらそれを被り、家族で皆でひとしきり 笑い合った後、床の間の掛け軸の前に恭しく飾りました。 数年後、いとこの家を訪れた際も少し色あせてはいましたが それは床の間に堂々と鎮座していたのを記憶しています。 母は子供が選んだものなら何でも嬉しいのだという事を、その時心に刻みました。 それが宝石であろうと、大きなうんちくんハットであろうと それがずーっと大事にされる事を前提に、プレゼント選びは慎重にどうぞ!   母の日特需もあるのか?と思わせる画像です「うんちくんハット」 おおきな...