山形屋バレンタインコレクション2017

バレンタインの季節がやって参りました。
昨年に引き続き鹿児島の老舗百貨店山形屋のアートディレクションを担当しています。
今年は大人の女性達に向けて「Queen」をメインヴィジュアルとして掲げ
周りの人たちや自分自身への愛を高めていくことをテーマとしています。
Queen VALENTINE'S DAY show window
正面の鳥は中南米に生息するケツァールという幻の鳥で、幸福の象徴でもあります。
数年前、コスタリカの自然国立公園を訪れた際、その美しい鳥の存在を知りました。
世界で最も美しい鳥の一種と言われていますが、残念ながら当時の私は出会えず。
いつか必ず出会って、あんな幸福やこんな幸福を授かりたいと思っています。
女王が解き放ったケツァールが、たくさんの女性に幸せを届けてくれる事を祈っています。
mori-14
イチジク模様をあしらった女王の宮殿はシート加工。影絵モチーフは合板をレーザーカット。
今回も職人さん達の丁寧な技術に、かなり支えられている事を実感しています。
チョコレートディスプレイ
ショーウィンドーの一角には、チョコレートのディスプレイ。
今年のチョコレートのデザインは特に、カラフルで楽しい印象の物が多くグレーの什器によく映えます。
ディスプレイテーブル
ハートマークに以前は抵抗がありましたが、今年から好んで取り入れるようになりました。
アール・デコの絵画や舞台美術で使われているのを見てから、とても魅力的なモチーフに感じる様になったからです。
バレンタインビジュアル 飾り付け
メインビジュアルを、よく見るとキラキラ。ライトに当るとより美しいです。
直感ではありますが、今年のトレンドとして「煌めき感」が1つのキーワードだと思っています。
ペケペケ アトリエ 作業
これから、バレンタインに向けて山形屋館内に少しずつモチーフが増えて行く予定です。
2/14 のお昼くらいまで展示されていますので是非、お見逃しなく!