開聞岳登山


ペケペケ登山部、第2回目は薩摩富士にチャレンジしました!
朝7時、まだ暗い森の中を歩くと朝露でぬれた
木の幹から、見たこともないペケペケが顔をのぞかせました。
「はじめまして。ぼく、シバみかんだよ」
癒されたのもつかの間、この山は甘くなかった!

岩ゴツゴツの道や気を抜いたら海に落ちそうな
急斜面に何度かくじけそうになりました。
ここで、シバイヌ(相方)の遠吠え「もう帰ろう…デブは上下運動に弱いんだぁ!

そんなデブと共に、なんとか3時間かけて頂上に到着!
吹上浜の澄んだ青にジグザグの海岸線。絶景だなぁ~

山頂で食べるカップヌードルは美味い!
登山の時って、何でこんなに食べ物が美味しく感じるんだろう。
お腹が空くから?それとも空気が美味しいから?

下山中、気が抜けたのか何もない所で5回ほどコケてしまいました。
でも土がヒンヤリしてて、ちょっと気持ちよかったです。
登山口で待っていてくれた、どんぐりじいさん。
「ほほほ~山は楽しかったかい?」

帰り道、木の枝に1つだけ桜の花が咲いているのを見付けました。
「もう春は、すぐそこですよ」
思いがけない山の贈り物に
自然と、ありがとうを言いたくなるのでした。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL