山形屋バレンタインコレクション2016

創業266年を迎える老舗百貨店が、20代のクリエイターを
地元から抜擢したのは奇跡に近い事ではないかと思うこの頃です。
2号館入り口のショーウィンドーは、シート張りで中をチラ見せするという新しい試み。
夜、ライトがイラストレーションに透過して美しいです。

1号館ステージのバレリーナはドレープやチュールをふんだんに使い
可愛らしい小物と配色で少女の甘く純粋な乙女心を表現しています。

2号館ステージは尖った印象の小物と大人っぽい配色で

知的でクールな女性のイメージです。小悪魔要素もちょっぴり。

ぬいぐるみのデザインも担当。1個ずつ鹿児島で手作りされたバレリーナが

館内の売り場、約20カ所でバレンタイン気分を盛り上げてくれています。

ロゴは色々な場所で使用される為、出来るだけ削ぎ落としたシンプルなデザインに。

トレンドカラーに合ったレトロな雰囲気に仕上げております。

6Fの催事場で引っ張りだこになっている噂のフォトスポット。

椅子は50年代のカリモクをJAPONICA7 さんが張替えたものでコンセプトにピッタリ!

今回のディスプレイはアンティークshopのAnnieさん無しでは成り立ちませんでした。

フランスから昨年仕入れて来られたばかりの、貴重なアンティーク家具の数々。

特徴的なオーバル型のミラーを覗くとバレリーナと目が合うかも?

独特な風合いのフランス製チュールもAnniさんの商品です。

サーモンピンクのチェアーとテディーベアが乙女心をくすぐります。

金の額縁と木馬、どれも貴重なものばかり!これは一見の価値ありですよ。

そして、ペケペケがいつも大変お世話になっている古書リゼットさんの洋書。

これほど状態が良くて美しい装丁は、なかなかお目に掛かれません。

全ての展示は2月14日の昼頃まで見られますので、チョコレートのついでに

是非、足を運んでみて下さいね。

バレンタインコレクションの為だけに創作した小物にも注目です。

布や羽を使ったコラージュはとても楽しい作業でした。

 これまで観てきた映画やアート、影響を受けたモードな世界の全てが

このバレンタインコレクションに生きていると感じます。

それを与えてくれた全ての人に感謝したいです。

今回お世話になったお店の情報 …………………………………………………………………………

Anni
鹿児島・宮崎・福岡3県でアンティークや家具・ハンドメイド資材
雑貨を販売するお店です。フランスをはじめ世界中から
生地や材料を取り寄せているそう。女子は絶対ハマります!
鹿児島県   鹿児島市  城山町19-2 (西郷洞窟横) tel  099-239-6320
11:00OPEN 18:00CLOSE 水曜定休

古書リゼット
名山町のレトロフトで、絵本、児童書や学術書、趣味書、鹿児島の郷土誌
などを取り扱う「のんきな古本屋」 ペケペケ 憧れの幸せ家族。
鹿児島市名山町2-1レトロフト1F   tel 099-210-2718
11:00OPEN 19:00CLOSE 月曜定休  ※日曜は16:00CLOSE

JAPONICA SEVEN
古家具再生・家具製作 帆布製品製作 。
職人2人の確かな技術とお喋りが面白過ぎるお店。
鹿児島市鴨池1−24−15 コーポスワ1F tel 099-255-2928 不定休

最後に…私達の我がままを、形にして下さった職人さんや山形屋スタッフの皆様
尊敬してます!!またこのチームで何か出来たら嬉しいです。