古本雑貨 なないろインコ書店

読書の秋が来ました。ペケペケが密かに活動している「なないろインコ書店」とは?

一部破れていたり、書き込みがしてあったりと、状態が悪くて売り物にならない古書を集め
「たのしく再生」する事が目的です。2ヶ月に一度の「レトロフトの夜店」で販売しています。
今月は9/24日sat に開催。今回、販売する商品は3種類です。
商品その1「読み切文庫」 ランチの待ち時間などスキマ時間にサッと読めるよう
文庫本を10分程度で読める内容に綴じました。
「お腹が空いた時」「のんびりしたい時」「文学に浸りたい時」など内容ごとに
しおりを挟んであり、選びやすいです。読書が苦手な方にもお勧め!
商品その2「読書シート」 B5サイズの短い児童文学を1話綴じました。
古き良き国語の世界には新しいヒントが詰まっているかも知れません。

全ページ挿絵付きなので、お子さんとも楽しく読めますね。
今は亡き大御所の挿絵も発見!意外な掘り出し物があるかも知れません。
商品その3「古書ノート」 1960年代の美術誌等を表紙に仕立てました。
ゴッホ、クレー、雪舟、岡本太郎などの名画をノートとして持ち歩くとは贅沢です。
表紙がノートカバーになっていて、中のノートは入れ替えて何度でも使えます。
アートだけでなく、広告面もなかなかオシャレで勉強になります。

放っておくと、再生紙になるしかない様な古書達ですが
手触りや風合い、その時代の美しい言葉を感じ取ってもらえたら幸いです。
レトロフトの夜店」は奇数月の最終土曜日 夕方5時頃〜開催。
毎回、本にまつわる美味しいものや、楽しい催しで皆さんをおもてなししています。

秋の夜長に、お腹と心を満たしに来ませんか?