ラス・パルマスで出会ったペケペケ


アフリカ大陸の左上あたりにある、スペイン領のカナリア諸島。
そこにあるグラン・カナリア島の都市ラスパルマスは、
一年を通して温暖なヨーロッパで人気のリゾート地。
まずは、港公園にあるカフェのお庭での~んびり。

街を歩けば、カラフルなヨーロッパ風の家々。でも、ドアやバルコニーは
どこかエキゾチックで、先住民の文化の名残を感じることができます。
今回の旅の中でも街並みの可愛さは、ここがピカイチだったなぁ~。

もやしとうふの親子が、ポストを見付けました。
お手紙マークが日本の国旗みたいで、ちょっと嬉しいね。


デパートで見付けた、模様がちょっとアジアっぽい電車の遊具。
はっぱブラザーズ(長男)が遊んでいます。
 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL