モロッコの保育園


モロッコのカサブランカにある保育園に遊びに行きました。
ペーパークイリングで出来た生き物(ペケペケ)に、興味深々です。
ねぇ、みんな~新しいおもちゃだと思っているのかな…?

この子は、タジン鍋じいさんがお気に入り。(わしづかみ)
一緒にお歌を歌ったり、遊んだり、地球外生命体との初コンタクトは、大成功の様です。

この保育園の子供達のお母さんは皆、シングルマザーです。
「シングルマザー」という言葉は、日本では受け入れられている様に感じますが
イスラム教の規律が厳しいモロッコでは社会的な差別・偏見があり
仕事が出来る女性の数自体が、とても少ないそうです。

この施設では、家庭料理のレストランとハマム(モロッコ式あかすりエステ)
を運営しており、たくさんのシングルマザー達が働きながら
技術修得や語学の勉強に励んでいます。
レストランで食べたクスクス(粉状にしたパスタの煮込み料理)は、
ホテルで食べたものより、ずっと美味しくて驚きました!

デザートはフルーツの山盛り。私たちはゾウか!と
思わず突っ込みを入れたくなりましたが、新鮮で美味しそうだったので
ネクタリンとりんごは皮が付いたまま、まるかじりしました。

ここを訪れたのはもう一年も前のことになりますが
そこで働く人達の様子や子供達の笑顔が、ずっと心の中に残っていました。
私には何も出来ないかも知れないけど、
遠い日本からずーっと、エールをおくっています。
 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL