チェコ共和国に支店をだしてみる

どうも、どうもどうも!ペケペケは今、チェコに居ます。
8月27日〜9月25日の1ヶ月間はプラハにてスタジオ移転中です。

私達が滞在しているのは、新市街地。パステルカラーの町並みが素敵です。


旧市街地まで歩けば、700年前から続く町並を見ることが出来ます。
外壁の装飾や紋章の装飾が凝っていて、何度見ても飽きなさそうです。
素敵な町並みの中には50m毎にホスポダ(ビールが飲めるカフェのようなバーのようなもの)
散歩でも、買い物でも、もちろん仕事中も気がつけば片手にはいつもビール。
チェコの知人と待ち合わせれば、笑顔でビール片手にやってきます。

夜は、オシャレなテラスで一杯。と言わずジュースみたいに、どんどん飲んでしまう

不思議なチェコビール。麦の味と香りがしてとっても飲みやすいです。
パンや料理の全てがビールに合わせて作られているのでは??
と思う位、スパイスや塩の”気が利いた”味付け。日本人にも合っているかも。
今回の旅は、おやつ職人のfu-さんと古書店看板娘のちーちゃんと
ご一緒しています。いもっ子3人娘+おじさんが毎日、現地のスーパーや
市で買い物をして自炊。ちょっぴり大変だけど楽しいです。
日本からプラハまでは、約15時間。
経由地のアムステルダムで1時間ほど街歩きしてみましたが、とても親しみやすい魅力的な街でした。
とにかく、チーズが美味しい!!カメラ目線もバッチリです。
残りの珍道中も、ぼちぼちアップして行きますのでお楽しみに〜ヽ(≧▽≦)ノ