フクロフクロウ

袋で出来たふくろう、総勢60羽の「フクロフクロウ」
山形屋1号館7階のななてらすギャラリーにてホーホー展示中です。
実はこのフクロウ、加治屋町の敬愛幼稚園さん創立100周年記念のコラボ企画で
児童の皆さんに作ってもらいました。(上の写真はペケペケが考案した際の試作です。)

「森の知恵者」として昔から親しまれているフクロウは幸福のシンボルでもあります。
多くの経営者や著名人を輩出しているという、この幼稚園にピッタリです。

お馴染みのショピングバッグに、糊やテープでデコレーション。
色選びや、パーツの位置でそれぞれの個性が光ります。
出来上がりと同時に「ホーホー」と飛び回る可愛い小フクロウ達。
思いがけない出来事に、その場の大人達は驚きと感動を隠しきれませんでした!
というわけで、感動を胸に完成した作品を展示します。
葉っぱが生えて、とまり樹らしくなってきましたね。

カラフルな色合いで花が咲いたみたいです。お揃いだけど、よく見ると全然違う!?

フクロフクロウの展示は 9月13日(火) まで ※最終日午後4時終了
山形屋 1号館7階 ななテラスギャラリー