枯葉に描いたラブレター

秋はちょっぴり人肌恋しいものですね。
銀杏の実を拾いながら、ふと思うのは
いつか、お金持ちになったら世の中の
役に立つことをしてみたい。しかし、ペケペケは
夕食のメインディッシュに98円の鯖缶を
奪い合って食べる事が、日課になるほど貧しい。
でも、たまには見栄を張りたい時だってあります。
かっこいい大人になりたい!!ただ、それだけなんです。
と、いうわけで「ビジュアルリーディングシリーズⅠマダム・エドワルダ」
の売り上げより一部を国際NGOプラン・ジャパンのGirl’s Project
寄付させて頂きました。今後も、ほんの少しだけ誰かの背中を
押してあげられる様な会社を目指していきたい所存です。