くりのはち子と栗野岳

ペケペケ登山部、今回は霧島アートの森からすぐそこ!
なだらか~な山容の栗野岳に登ってきました♪

今回の登山は、日本一長~い(561段あるという!)
枕木階段からはじまりました。26歳メタボデザイナー
あまりの辛さに「もう、帰りろうかぁ~」とわめく。でもピース…?

前日の雨で、土が粘土質になっており急斜面で
何度か足が滑ってひゃっとしました。ロープを伝いながら
一時間程登ると、寂しい冬山の景色にようやく春の気配が…!
くりのハチ子さん、足に付いた針でお花の蜜を採取中。

山頂近くの見晴らし台から見えたのは韓国岳や
白煙上る地熱発電所…そして何より牧草の緑が美しい!

ミズナラの林を歩いていると、木の割れ目から
いちご姉妹のミドリちゃんがこっちを見ていました。
「おぉーい、ちょっと家寄ってかない?」
ミドリちゃんのお誘いを丁寧に断りつつ山を降りていると…

宇宙人の子供発見!(ややポッチャリ)あまりにも気持ち良さそうに
眠っているので、そっとしておくことにしました。

登山4回目で気が付いたのは、同じ鹿児島でも地域によって
植物や土に地域ごとの特色や空気があるということ!
当たり前の事だけど、体感してみるとナルホド~といった感じです。
次はモミジの群生林を見に、緑の美しい夏か紅葉の季節に来たいなぁ~。
 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL