【フリーランス必見】イラストレーターの私が実証した「ぎっくり腰」の予防と対策

majo

Hexenschuss(魔女の一撃)

ドイツ語でHexenは魔女、Schussが一撃という意味だそうです。
その一撃は急性腰痛症とも呼ばれ、相手の腰部に疼痛を与え、関節捻挫・筋肉の損傷・筋膜性炎症などのダメージをあたえる、恐るべき魔女の秘術です。

c9bdbfb0-s

恐るべきこの秘術は日本ではなぜか「ぎっくり腰」という俗称で親しまれていますね。
当スタジオにも腰痛と戦うイラストレーターがいるという事で話をきいてみました。

 

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/06/ryo02.jpg” name=”ポチャオ” type=”l icon_blue  “]こんにちはイラストレーターのギックリさん[/voice]

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/05/ayumi.png” name=”ギックリ” type=”r icon_red “]どうもビックリギックリのギックリです。
[/voice]

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/06/ryo02.jpg” name=”ポチャオ” type=”l icon_blue  “]日本ではその俗称から軽くみられがちな「ぎっくり腰」について熱く教えていただければと思います[/voice]

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/05/ayumi.png” name=”ギックリ” type=”r icon_red “]私が魔女に打ち勝つまでの長い戦いの記憶をお話しましょうクリ
[/voice]

そもそも「ぎっくり腰」の原因は

医療系ブログではないのでざっくりまとめますが、ぎっくり腰の原因にも様々あり、
・疲労
・運動不足
・食生活
・ストレス
などいろんな条件で発動するようです。

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/06/sako03-1.jpg” name=”ギックリ” type=”r icon_red “]とくに1日中オフィスで座り仕事だったりする方は実は知らず知らず腰へ負担をかけているかもしれないわね。
私もイラストレーターという仕事柄、前屈みで机に向かうことが日常だったし、デスク上にはチョコレートが欠かせないし、私の心が疲弊する修正加筆依頼のストレスはなくならないしでギックリ予備軍だったの。
そしてある日、平穏な日常は終わりを告げて闇がおとずれた。
そう、本当に誰も予想していない事だったわ。まさか私が。。。
[/voice]

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/06/ryo01.jpg” name=”ポチャオ” type=”l icon_blue  “]ゴクリ(チョコレート)[/voice]

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/05/ayumi.png” name=”ギックリ” type=”r icon_red “]そして一度魔女に目をつけられると奴は何度でもやってくるわ。
本当に怖い。そんな状況でも修正を依頼してくるクライアントはもっと怖い。
[/voice]

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/06/ryo01.jpg” name=”ポチャオ” type=”l icon_blue  “]ではその魔女の一撃から逃れる方法はないのでしょうか?[/voice]

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/06/sako04-1.jpg” name=”ギックリ” type=”r icon_red “]授けましょう。魔女と戦うための文明の利器を!
[/voice]

イス

イス。それは腰掛けるための道具。
私達を支えてくれる大切なパートナー。

まずはなんといってもイス。
座り仕事の人はここを疎かにすると勝てる勝負も勝てない。

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/06/sako04-1.jpg” name=”ギックリ” type=”r icon_red “]わたしがオススメしたいイスはこちら。
[/voice]

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/05/ayumi.png” name=”ギックリ” type=”r icon_red “]いわずと知れたアメリカの家具メーカー「ハーマンミラー」のアーロンチェア。
200,000円という価格ながらクリエーターからの支持も高く、その唯一無二のフィット感は多くの先人達が証明しているわね。
私もかつてイラストレーターの大寺聡氏のイラストレーション講義をはじめて受けた日、イスにはこだわれと20万円のイスをすすめてくる白髪のおじ様には疑いの眼差ししかなかったわ。
けれど独立してニトリの事務椅子を購入した私はわずか数年でまんまと魔女の洗礼をうけることになったの。
はじめての講義で学生に20万円のイスを薦めるのは気が狂ってると思うけど、あれこそが真理でした。
疑ってごめんなさい先生。
[/voice]

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/06/ryo04.jpg” name=”ポチャオ” type=”l icon_blue  “]イスにも前傾やら後傾やらあって、その人の作業、業務に適したイスはそれぞれに違うらしいよ。だからネット購入ではなく、できれば試座できる店舗に一度足を運ぶべき。
ちなみに僕は貧しかったのでスチールケースというメーカーのTinkチェアを中古で購入(中途半端な投資)今のとこギックリとは無縁の生活です。わるくない。はず。[/voice]

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/05/ayumi.png” name=”ギックリ” type=”r icon_red “]ともかくバランスボールでもなんでもいいけど、自分の作業環境に適したイスを見つけることが第一歩。
[/voice]

鍼灸

いわゆる針やお灸での治療。
腰痛や肩こりで整体に行く方も是非。

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/06/sako03-1.jpg” name=”ギックリ” type=”r icon_red “]はじめてのギックリ腰。あまりの痛さにパニックなわたしはなんとか近場の整体にかけこんだ。そしてそこで地獄をみる事になった。
[/voice]

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/06/ryo01.jpg” name=”ポチャオ” type=”l icon_blue  “]ゴクリ(からあげくん1個増量中)[/voice]

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/05/ayumi.png” name=”ギックリ” type=”r icon_red “]もちろん全ての整体や整骨院がそうではないけれど私の場合はギックリ腰の予兆を感じた時やケアしたいときに整体に通って悪化したケースのほうが断然多かった。
そもそもギックリ腰には様々な原因や症状があるから身体をほぐせばいいというものでもないわね。
[/voice]

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/06/ryo04.jpg” name=”ポチャオ” type=”l icon_blue  “]そこで知り合いに薦められ、またしても疑いの眼差しで初めての鍼灸院へ[/voice]

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/05/ayumi.png” name=”ギックリ” type=”r icon_red “]針やお灸って年配の方が多いイメージで、効果があるのか疑わしく思う人も多いのだけれど私は鍼灸院に通いだしてからギックリ腰とはすっかり疎遠に。
日頃の生活や仕事、食事などから原因を探ってひとつひとつ改善していくのが鍼灸院のスタイル。
私は内蔵、特に胃腸の疲労から腰痛がきていたり、腰痛をかばって足に疲労がきていりと、知らなかった自分の身体の事を知ることができて、日常生活で気をつけなければいけないことが分かったのが大きな収穫だった。
[/voice]

[voice icon=”http://pekepeke.me/wp-content/uploads/2017/06/ryo01.jpg” name=”ポチャオ” type=”l icon_blue  “]そして僕のお灸生活がはじまる[/voice]

Post Deta

Category

ライフスタイル

Date

Leave a Comment