ペケペケとポスターを作ったよ。

今年の夏休みこどもワークショップの様子をご紹介します。

子供たちと一緒に「おとぎばなし」をモチーフにしたポスター&ノートカバーを制作!

選んだ切り絵をペタペタ貼る→上から線を描く→スキャニング→印刷

アナログからデジタルのモノづくりの過程を体験できます。

タイトル部分に好きな言葉や「名入れ」が出来るのも魅力です。

髪や体の色も様々。女の子にはマーメイドが大人気でした!

泣いた赤鬼をモチーフにした「オニオニ」ペケペケも大のお気に入りです。

桃太郎を家族で1人1モチーフずつ描いた合作も。玄関に飾るそうですよ。


1人が作ったら私も!という具合に家族でリピートする方、

絵を描くのが好きな子や、大人の方の支持がアツかった様に思います。

小さな子供さんが思っていたより多かったので、ペタペタ好きに貼るだけで出来る

「ファーストポスター(三匹のくま)」も緊急追加しました!


山形屋で毎年開催される「夏休みこどもワークショップ」も今年で3回目。

実はペケペケは1度も同じ内容のワークショップをしていません。

毎年、違うワークショップの企画を考えて、どうすれば誰が作ってもステキに仕上がるか

どの手順だとスムーズに(30分程度の集中力で)楽しんで作ってもらえるか

何度もシュミレーションや試作を繰り返します。作って終わり!な物にはしたくない

というのも理由の一つですが、ペケペケがお客さんと一緒に楽しめるのが一番大事。

「今」私達がこんな事に興味があって、こういう物づくりをやってみたいけど

皆はどう思う?という様に常に新しい事にチャレンジして、それを共有したい。

ペケペケにとってワークショップは、そんな実験の場の様に思います。

だから、来年は何をしているのか自分達でも全く分かりません。

ペケペケと一緒にやってみたい事、何かアイディアないかな?など

お気軽にご相談ください。県外でも国外でも飛んでいきますよ〜

参加して下さってた皆様、一緒に7日間イベントを頑張った皆様、本当にありがとうございました!


 

Post Deta

Leave a Comment